日本メープルリーフフーズ株式会社
トップ  >  お知らせ
トップページ
2011年9月20日
 - C・W・ニコル・アファンの森財団の森林保護活動を支援 -
日本メープルリーフフーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:バリー・J・サットン)は、日本ハム株式会社へ供給するブランド豚肉「カナダ大麦豚」の売上の一部をC・W・ニコル・アファンの森財団へ寄付いたしました。
 
日本メープルリーフフーズは、オフィシャルスポンサーである日本ハムからの紹介により、同財団の活動に共感し、社会貢献の一部としてその活動支援を行うことにいたしました。


 

   
2011年9月20日、同財団のアファンセンターにおいて、C・W・ニコル理事長、日本ハム 緒方俊一食肉事業本部国内食肉事業部長、日本メープルリーフフーズ バリー・J・サットンにより調印式および記念植樹式が行われました。 なお、記念植樹式の模様は同財団のHPにも掲載されています。
C・W・ニコル・アファンの森財団の活動詳細は財団HPをご覧ください。 リンクはこちらです。
カナダ大麦豚
大麦を中心とした穀物飼料により、きめ細かい肉質・白あがりでしまりのある脂が特徴のカナダ産豚肉です。契約農場で育てた豚をカナダ・メープルリーフ社の工場で処理、日本向けの基準をクリアしたもののみを供給している日本ハム独自のブランドです。 カナダ大麦豚を通じた同財団への活動支援を、量販店などの店頭においてパネルや商品シールでお客様へ訴求していきます。

*ここで使用した名称などはそれぞれの所有者の商標もしくは登録商標です。
 

Copyright (c) MAPLE LEAF FOODS JAPAN Inc. 2006 All Rights Reserved.