日本メープルリーフフーズ株式会社
トップ  >  取り扱い商品  >  メープルリーフポーク
トップページ
 
大自然の恵み メープルリーフポーク大麦肥育
●日本市場において躍進するカナダポーク
1996年は4万トンに満たなかった輸出量がわずか5年後の2001年には15万トンを超え、2007年は、チルドにおいて前年比109.6%を達し、発展し続けております。
日本で“美味しい麦豚”として高く評価されているカナダ豚は大麦配合の飼料によって生産されています。

カナダの大麦はエネルギー価が高く、味の良い穀類でありカナダ西部のすべての家畜にとって標準的な飼料となっています。
飼育期間、生産地域によって、大麦の配合割合は異なりますが、飼料設計の大きな要素であり、大麦を飼料とすることで豚肉はより高たんぱく、低脂肪となり、肉質は保水力が高くきめ細かい歯切れの良い赤身と、しまりのある白い脂肪をもつようになります。
>> 拡大する
おかげさまでカナダ産ポークは日本のお客様に認められ、
年々日本向け輸出を増やしております。
CPI カナダ・ポーク・インターナショナル
*カナダ・ポーク・インターナショナル(CPI)は、1991年に設立されたカナダ 豚肉業界の輸出振興団体であり、豚肉加工業者・輸出業者の全国組織である カナダ養豚協議会(Canadian Pork Council/CPC)が共同で設立したものです。
新型インフルエンザに関するお知らせ
新型インフルエンザの情報に関しては、厚生労働省のHPをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/

 

必要に応じて国際獣疫事務局のページもご参照ください(英語サイト)

http://www.oie.int/eng/press/en_090427.htm

 

CPIの声明に関しては以下の資料をご参照ください

H1N1型インフルエンザに関する情報について

 

なお、本件に関してご不明な点などがございましたら弊社担当営業までお問い合わせください。

Copyright (c) MAPLE LEAF FOODS JAPAN Inc. 2006 All Rights Reserved.